2017年3月16日 (木)

和して流せず

昨日、事務所にお越しくださった 亡クライアント様のご親族様から、

教えていただいたお言葉です。

 
 
              「和して流せず」
 
 
人と協調するけれども、信念を失って流されることがない。
流れに接している面は周りの流れに合せているが、自分の中の信念は変わらない。
川の流れの中にある杭のようだと。
 
私も大切にさせていただきたいと思います。
 
 
Dsc_5636_1 
 
    昨年、雪の降った翌日、近くの南部大橋を歩いていた際に撮った画像。
 
    川の中に、杭ではなく石がありました。
 
    石の上に残った残雪はなぜかハート型。 [heart01] の信念?
 

2017年2月28日 (火)

49日

26日は、2年間後見人を務めた女性の49日法要・納骨。

 
先に亡くなられた娘様の1年忌も兼ね、行われました。
 
 
                    華やかな供花
 
Dsc_8590
 
 
             残してくださった懐かしい想い出に囲まれています。
 
  Dsc_3109
 
 
 
Dsc_8406
 
 
 キラキラした飾りが好きな被後見人様に、手作りのビース&マスコットをプレゼントしたことがありました。
 亡娘様が、お母様の車椅子に、しっかりと・・つけていてくださいましたஐ:* 
 

2017年1月24日 (火)

遺言執行(約束を果たすこと)

2017年2月22日 亡娘様の元へ、大切なお母様をお見送りさせていただきました。

 
 
Dsc_8499_2
 
 
              入居していた施設様からいただいたお花。
 
 
Dsc_8493_2
 
               亡娘様の職場の皆様からいただいたお花
 
 
Dsc_8501_2

   長い間、執務を見守り続けてくださり、温かい声をかけてくださった皆様。
 
   素敵な華祭壇でお見送りできました。
 
   ありがとうございました。
 
 
Dsc_8515_2
 
 
             夕方見上げた空。今はおふたり、ご一緒ですね。
 
              遺言執行。これからも誠実に続けて参ります。
 
 
 
 
 
                 担当司法書士・連携社会福祉士 
 
 
               Photo_2    Matsuisanpopupmini
 

2016年9月12日 (月)

遺言執行

大切なクライアント様から託された遺言執行執務が、本日始まりました。

 
直筆の遺言書を持参いただき、何度も打合せを重ねました。
公証人役場に同行させていただいたのは、昨年12月でした。
 
「会えてよかった」
 
何度もおっしゃってくださった言葉を忘れず、誠実に事務を遂行します。
 
 
 
Dsc_8277
 
 
   強く、大きく、ご自身の老後・死後の現実を、しっかり見据えていらっしゃいました。
 
   大切な人(奥様)を守り続けていた方でした。

2016年7月27日 (水)

死後の事務の委任契約とは

死後の事務の委任契約とは、
 
依頼者が(委任者)が、第三者(受任者)に、
 
 cute 亡くなった後の諸手続き・・・死亡診断書の受取・医療費など未払い費用の支払い
 
 cute 通夜・告別式・納骨・永代供養に関する事務
 
 cute 行政官庁への諸届け
 
などを、代理権を与え、委任する契約です。
 
 
当事務所では、
 
 cute ご親族様がいらっしゃらない
 
 cute ご親族が遠方にいらっしゃる 
 
 cute ご本人のご意思で頼らないという選択をされた場合、
 
お元気なうちからの見守り契約、万が一お身体が不自由になってしまった場合の財産契約と合わせ、死後の事務処理のご依頼をお受けしております。
 
 
大切なクライアント様との約束。
 
亡くなられた後も、丁寧に、心を込めて続けております。
 
 
Dsc_7009
 
 
 

2016年5月 7日 (土)

葬儀(死後の事務の委任執務より)

司法書士 松浦恵 ・ 社会福祉士 松井泰俊(Aging In Place連携)にて、委任いただいた死後の事務として、葬儀を執り行わせていただきました。
 
  Dsc_6643
 
 
華(花)が似合う、美しく明るい方でした。
 
遺されたお母様に、死後届けられた「母の日の花かご」を忘れません。
 
 
 
 
病院に駆けつけてくださった職場の皆様、ご友人様、ご親族様。
 
皆様からお力をいただき、無事、葬儀を行うことができました。心から御礼申し上げます。
 
 
 
 
 担当司法書士・連携社会福祉士 
 
 
               Photo_2    Matsuisanpopupmini
 

死後の事務と遺言執行

5月3日、大切なクライアント様から託された死後の事務・遺言執行が開始しました。

    
ご依頼いただき、契約してから1年半の間、死後のことを話しあい続けました。 
 
悲しい現実を受けとめながらの執務は苦しいものです。その中で誠実に事務を進めることが、その方との大切な約束。
 
葬儀の施主・49日の納骨、その後の遺言執行、心を込めて・・・行うことを誓います。 
 
 
 
Dsc_6875_1
 
 
 

松浦合同司法書士事務所

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31